WinActor®を知る

WinActor® Manager on Cloud 製品紹介

2019/8/19 update WinActor® Manager on Cloud をVer.2.1にバージョンアップしました。

WinActor® Manager on Cloud Ver.2.1で追加された主な変更点・機能を紹介します。

  • 管理実行版のライセンス消費タイミングの改善
    WinActor® FL版 管理実行版のライセンスが消費されるタイミングをシナリオ実行時に限定しました。
  • スケジュールのコピー・編集機能
    過去に作成したスケジュールをコピーして編集し、新しいスケジュールとして登録する機能を追加しました。


2019/5/31 update WinActor® Manager on Cloud Ver.2.0の追加機能

WinActor® Manager on Cloud Ver.2.0で追加された新機能を紹介します。

ユーザインタフェース
の刷新

WMC2interface.PNG

  • ユーザインタフェースを刷新し、メニューを左側に配置することで、操作性および視認性を向上しました。
  • ダッシュボードにはカレンダーを配置し、タスク実行結果や実行予定を一覧できるようにしました。また、カレンダーからスケジュールを登録することもできます。
  • 管理画面上で使い方を確認できるユーザーズガイド機能を追加しました。

ライセンスグループ
割当機能

  • グループを指定し、グループごとに利用できるフローティングライセンスの上限本数を管理できます。

イベント情報一括
ダウンロード機能

イベント情報を一括してCSV形式でダウンロードすることができます。



◆WinActor® Manager on Cloud とは

複数のWinActor®をクラウド上で集中管理するためのサービスです。WinActor® Manager on Cloud を利用することで、より便利かつ効率的にWinActor®を利用できます。

  • WinActor®の稼働状況管理、フローティングライセンス管理が可能
  • WinActor®へのシナリオのスケジュールに基づく実行指示が可能



WinActorManager_configuration_diagram_181010.png

◆WinActor® Manager on Cloud 紹介動画

WinActor® Manager on Cloud 抜粋版(概要~利用の流れ)(2分28秒)


WinActor® Manager on Cloud 抜粋版(機能詳細説明)(1分49秒)


WinActor® Manager on Cloud フル版(5分49秒)

※このページの動画の無断複製・転記は禁止いたします。



WinActor® Manager on Cloud の提供機能

WinActor® Manager on Cloud に搭載される主な機能を紹介します。

(1) フローティング
ライセンス管理

WinActor® FL版(フローティングライセンス版)に対し、同時利用ライセンス数を動的に管理します。

(2) ダッシュボード

WinActor®の状態やタスクの状態を俯瞰的に表示します。

(3) WinActor®管理

WinActor®の状態を管理します。エラー等で停止しているPCの状態が確認できます。管理実行モードを利用することにより野良ロボット対策にもなります。

(4) ファイル管理

WinActor®からアップロード/ダウンロードされるファイルを管理します。WinActor®に配布するシナリオや入力データファイル、WinActor®がタスクを実行した結果、生成された出力ファイルをWinActor® Manager on Cloud 内に保管して管理することができます。

(5) シナリオ管理

WinActor®に配布するシナリオを管理します。シナリオ実行時に使用する入出力変数値、ファイル名やタイムアウトの時間などを設定することができます。

(6) スケジュール管理

WinActor®でのシナリオ実行スケジュールを管理します。シナリオ実行時に利用する入力データファイルやタスクの実行タイミングを設定することができます。

(7) タスク管理

WinActor®に割り当てるタスクを管理します、タスクの停止や削除をすることができます。

(8) イベント管理

管理ユーザのログイン・ログアウト、シナリオの登録・更新、スケジュールの登録・更新・削除・有効化・無効化、タスクの実行契機や結果などのイベント情報を管理します。

(9) ユーザ管理

WinActor® Manager on Cloud の管理ユーザや他システムからの連携ユーザ(RESTful API連携利用時)のアカウントを管理します、シナリオ実行指示だけできるユーザや障害監視だけができるユーザなどの権限を細く設定できます。

(10) 所属情報管理

WinActor® Manager on Cloud で管理対象のスコープを指定する際に利用する所属情報(組織情報)を編集・一括登録・一括ダウンロードすることができます。

(11) RESTfulAPI連携

他システムと連携するためのRESTful APIを提供します。他システムからタスクの実行指示や状態の監視等ができます。



◆サービス提供条件

  • 本サービスで管理できるWinActor®の台数は最大100台とします。
  • 本サービスで利用するインターネットプロトコルはIPv4とします。
  • 本サービスで提供する管理画面へのWebアクセス及びWinActor®からのアクセスは、申込時にご指定いただく固定のグローバルIPアドレスからに限定させていただきます。また、ご指定いただけるグローバルIPアドレスの実アドレスは10アドレスまでに限定します。
  • 本サービスで提供する管理画面へWebアクセスする端末及び本サービスで管理するWinActor®の設置場所は日本国内に限定します。
  • 本サービスで提供する管理画面へWebアクセスする際の推奨ウェブブラウザは、Microsoft Internet Explorer 11とします。
  • 本サービスの利用において、管理機能サーバからWinActor®への方向の通信については、月間(毎月1日から月末日まで)500GBを上限とします。月間500GBを超えた場合、別途定める料金表に従い、超過料金を請求します。
  • 本サービスの利用において、登録できる1ファイルのサイズは500MBを上限とします。また、本サービスに登録できるファイルの総サイズは100GBとします。
  • 本サービスで管理するイベント情報の保持期間は1年間とし、これを超えるものは自動的に削除されます。
  • 本サービスは、定期メンテナンスのため、毎月第3月曜日午前0時から5時までサービスを停止します。メンテナンス予定、実施概要及びユーザーへの影響については、実施予定日の5営業日前までに、当社の定める方法によってユーザーへ連絡します。

※WinActor® Manager on Cloudの質問についてはFAQの専用のカテゴリを確認ください。

お問い合わせ お問い合わせ
※お問い合わせの際は、「よくあるご質問(FAQ)」をご確認ください。
※お見積りや製品デモなどのお問い合わせは、直接、販売代理店へお問い合わせください。
Twitterでシェア Facebookでシェア
ページの最上部に移動します