テクノロジーパートナー

テクノロジーパートナープログラムの概要

概要
WinActor®ではこれまで、標準的な自動化シナリオの作成機能により、OCR、ワークフローツール、ERPパッケージなど、外部のアプリケーション等との連携を実現してきました。
さらなる自動化適用業務範囲の拡大やWinActor導入現場における自動化シナリオ作成の効率化を一層促進するために、WinActor Ver.6 の拡張APIである「WinActor Ext.API」など、WinActorのAPI情報を提供し、WinActorの拡張機能をパートナーにて開発・提供いただけます。
それにより、パートナーと共にRPAビジネスのさらなる加速・拡大を図ります。

テクノロジーパートナーになって、
技術連携により新しい価値を
提供しませんか?

拡張API連携
「WinActor Ext.API」 は、実装することによって、様々なアプリケーションやサービスが、 WinActorスクリプト実行アクションを使った機能拡張では、VBスクリプトで制御できる機能拡張に限定されまで実装された組込み型プログラムで、アプリケーションやサービスを制御できるようになります。
※WinActor Ext.API : WinActorの機能拡張を行うための規格です。
WinActor Ext.APIの実装例 /
WinActor Ver.6のWinActorノート

提供内容

  • WinActor Ver.6 Ext API
    API仕様書
    サンプルプロジェクト解説書
    開発用WinActor
※ API利用規約の遵守をお願いします

想定されるテクノロジーパートナー活用例

  • 自社アプリケーションやサービス製品と組合せて導入拡大するために、WinActorの機能を拡張したい企業
  • お客様向けサービスで差異化したい、シナリオ作成・維持を請負う企業

プログラム参加について

01 参加条件
「WinActor テクノロジパートナプログラム規約」 (NDAの締結条件を含む)に同意していただいた方
02 "拡張機能"の扱い
  • パートナーにて開発したプロダクト「拡張機能」の提供に先立ち、NTT-ATにて拡張機能の動作確認を行い、機能概要・保守体制・セキュリティチェック状況などを記載した「WinActor拡張機能申告書」を提出してもらいます。
  • 提供する「拡張機能」の概要等パートナーの取り組み情報は、NTT-ATのWebサイトでの公開を前提とします。
  • 「拡張機能」はパートナーから直接ユーザーへ提供できます。
03 使用許諾
"拡張機能"の使用許諾条件は、パートナーとユーザーの当事者間での調整事項となります。
04 "拡張機能"のアクティベート
"拡張機能"は、NTT-ATが指定する手順でアクティベーションを行います。
05 "拡張機能"の保守サポート、受付け
ユーザーからの問い合わせ対応、保守サポートは、パートナーで直接行ってもらいます。
06 申し込み・お問い合わせ
以下のボタンから直接お問い合わせください。

テクノロジーパートナー一覧

  • NTTコムウェア 株式会社
  • 株式会社 日立製作所
  • 都築電気 株式会社
  • 株式会社 NTTデータ
  • キューアンドエーワークス
    株式会社
  • 株式会社 NTTデータNJK
  • SCSK 株式会社
  • 日本ソフト開発 株式会社
  • 株式会社 ブレインゲート
  • 株式会社 MeeCap
  • AI inside 株式会社
  • パナソニック
    ソリューション
    テクノロジー株式会社
  • 株式会社ニーズウェル
  • NTTデータ先端技術株式会社
  • ABBYYジャパン株式会社
  • 株式会社豆蔵
  • 株式会社 システム科学
  • NTT-AT
    テクノコミュニケーションズ
    株式会社
  • エヌ・ティ・ティ・
    スマートコネクト株式会社
  • ピー・シー・エー株式会社
  • ヒューマンリソシア株式会社
  • エンカレッジ・テクノロジ株式会社
  • 株式会社アジラ
  • デジタル・インフォメーション・
    テクノロジー株式会社