フォルダ移動するライブラリ(MoveFolder)

2019.05.17【13_ファイル関連】

指定したディレクトリにフォルダを移動します。
関数MoveFolderを使用しています。

※本ライブラリをダウンロードする前に、こちらの注意事項を必ずご確認ください。

DOWNLOAD
1.3 KB
入力
「移動元」:移動したいフォルダ名を指定します。(絶対パス)
「移動先」:移動先のフォルダ名を指定します。(絶対パス)
      ・「移動先」フォルダの配下に「移動元」を移動させたい場合は、
       「移動先」フォルダ名の最後に \ を付ける必要があります。
      ・「移動先」に同名のファイル/フォルダが存在すると
        エラーになります。
      ・「移動元」のサブフォルダには移動できません。
出力
指定したディレクトリに移動されたフォルダ
詳細
このライブラリでできること
①別ドライブへの移動:×
②フォルダ移動時にフォルダ名変更:〇
③移動先に同一ファイルが存在する際の移動:×(エラーポップアップが表示されます。)

※①、③を実現したい場合は「フォルダ移動(MoveHere)(PL1905_355_MoveHere.ums5)」をご利用ください。

■改修履歴
・ライブラリの名称変更と説明文の追加、修正 ※ライブラリの動作に変更はありません。(2019/05/17)
動作確認環境
・WinActor5.1.3、Windows10(2018/09/10 初回)
・WinActor5.3.1、Windows10(2019/05/17 更新)
ページの最上部に移動します