NEW 更新 2021.08.31
プチライブラリ ファイル関連
テキストファイル内の改行コード変換(CRLF⇔LF)

入力ファイルから読み取ったテキストの改行コードを変換した上で、出力ファイルに書き出します。

(補足)
・出力ファイルに既存のファイルを指定した場合は、出力ファイルの内容が上書きされます。
・入力ファイルパス、出力ファイルパスに指定できるファイルの拡張子は「txt」「csv」です。
・拡張子が「txt」「csv」以外のテキストファイル(.html、.log等)を指定する場合、スクリプトの修正が必要です。

LFの改行コードのみを受け入れるシステムへファイルを取り込む際に、事前に改行コードを変換したい場合などに利用できます。

本ライブラリをダウンロードする前にこちらの注意事項を必ずご確認ください。

プチライブラリ概要

入力
【変換モード】
変換モードを「CRLF⇒LF」か「LF⇒CRLF」のいずれかから指定してください。

【文字コード】
入力ファイルおよび出力ファイルの文字コードについて「Shift_JIS」か「UTF-8」のいずれかから指定してください。

【入力ファイルパス】
入力ファイルのファイルパスを指定してください。
操作対象のファイルを絶対パスか相対パスで指定してください。

【出力ファイルパス】
出力ファイルのファイルパスを指定してください。
操作対象のファイルを絶対パスか相対パスで指定してください。
出力
指定した改行コードに変換されたテキストファイル
詳細
動作確認環境
・WinActor6.3.1、Windows10
・WinActor7.1.1、Windows10
・WinActor7.2.1、Windows10
キーワード
テキスト,ファイル,改行,改行コード,変換,CRLF,LF

変更履歴

版数日付修正内容
版数
1.0版
日付
2021/8/31
修正内容
スイートライブラリからプチライブラリへ昇格

本ライブラリをダウンロードする前にこちらの注意事項を必ずご確認ください。

"ファイル関連"に関連するその他のプチライブラリ

プチライブラリ一覧へ戻る
このウェブサイトでは、お客様に最適なユーザー体験を向上するためにCookieを使用しています。
本サイトをご利用いただくことにより、お客様がCookieの使用に同意されたものとみなします。
弊社のCookieの使用に関する方針の詳細は、
「プライバシーポリシー」をご確認ください。