NEW 更新 2021.10.15
スイートライブラリ Excel関連
Excel操作(DBから値を取得)

ODBCデータソースアドミニストレーター(32bit)のユーザDSNで接続したデータベースからデータを取得し、Excelシートに貼り付けます。

(補足)
32bit版のODBCドライバーを利用してください。

当ライブラリはPowerShellからADODB経由でデータを抽出しています。

データやヘッダーが文字化けする場合は、ODBCドライバーで扱える文字(「ANSI」「Unicode」)や詳細設定等を確認してください。

当ライブラリで動作確認されているODBCドライバー(32bit)のバージョンは以下の通りです。
Access    :10.00.18362.01
SQLServer   :10.00.18362.01
MySQL     :8.00.22
PostgreSQL  :12.02

本ライブラリをダウンロードする前にこちらの注意事項を必ずご確認ください。

スイートライブラリ概要

入力
【DSN】
データベースに接続するためのユーザーDSN(データソース名)を指定してください。

【ユーザID】
データベースに接続するためのユーザIDを指定してください。
DSNでユーザIDが指定されている場合や指定が不要の場合は空白を指定してください。
Accessでパスワードが指定されている場合は、通常ユーザIDは「admin」となります。

【パスワード】
データベースに接続するためのパスワードを指定してください。
DSNでパスワードが指定されている場合や指定が不要の場合は空白を指定してください。

【SQL文またはテーブル名】
SQL文またはテーブル名を指定してください。
SQL文はSELECT文のみ有効です。
テーブル名を指定した場合はテーブルの全データが抽出されます。

(例1)SQL文を指定する場合
SELECT ID,会社名,住所, FROM 顧客マスタ WHERE 住所 LIKE '%Sample%'

(例2)テーブル名を指定する場合
顧客マスタ

【Excelファイル】
操作対象のファイルを絶対パスまたは相対パスで指定してください。
WinActor 6.3.1及び7.2.0以降では、上記に加えてURLも指定することができます。
Excelファイルが存在しない場合は、指定したパスにExcelファイルを新規作成します。
xlsx形式で指定してください。

【シート名】
操作対象のシート名を指定してください。
空の場合はアクティブなシートが設定されます。
指定したシート名が存在しない場合はシートが追加されます。

【開始セル位置】
開始セル位置をA1形式で指定してください。

【ヘッダー有無】
出力するデータに列タイトルをつける場合は「あり」、不要な場合は「なし」を選択してください。

【出力行数】
出力行数を格納する変数を指定してください。
ヘッダーを含めた行数が格納されます。
動作確認環境
・WinActor6.3.1、Windows10、Office365、PostgreSQL13.4、PowerShell5.1.18362.1714
・WinActor7.1.1、Windows10、Office365、PostgreSQL13.4、PowerShell5.1.18362.1714
・WinActor7.2.1、Windows10、Office365、PostgreSQL13.4、PowerShell5.1.18362.1714

変更履歴

版数日付修正内容
版数
1.0版
日付
2021/10/15
修正内容
初版

本ライブラリをダウンロードする前にこちらの注意事項を必ずご確認ください。

"Excel関連"に関連するその他のスイートライブラリ

スイートライブラリ一覧へ戻る
このウェブサイトでは、お客様に最適なユーザー体験を向上するためにCookieを使用しています。
本サイトをご利用いただくことにより、お客様がCookieの使用に同意されたものとみなします。
弊社のCookieの使用に関する方針の詳細は、
「プライバシーポリシー」をご確認ください。