人気 更新 2020.03.13
プチライブラリ ブラウザ関連
WebページをPDFファイルで保存するライブラリ

指定されたWebページのPDFを作成します。
PDFは印刷時の表示に従って作成されます。

本ライブラリをダウンロードする前にこちらの注意事項を必ずご確認ください。

プチライブラリ概要

入力
【URL】
PDFとして保存したいWebページのURLを指定してください。
「http://」もしくは「https://」にて開始されるURLのみ許容されます。

【chrome.exeのパス】
chrome.exeを絶対パスか相対パスで指定してください。
相対パスの基点は実行中のシナリオファイルが配置されているフォルダです。

【保存ファイル名】
保存するファイル名を絶対パスか相対パスで指定してください。
相対パスの基点は実行中のシナリオファイルが配置されているフォルダです。

【コマンド待機時間(ミリ秒)】
PDFを作成するコマンドを発行後、待機する時間を指定してください。
未設定の場合は、5000が設定されます。
WinActorが正常終了し、PDFが出力されない場合、待機時間を増やしてください。
待機時間不足によりPDFが出力されない場合もエラーは発生しません。

以下の場合、ヘッダ、フッタ以外が白紙のPDFが作成される可能性があります。
・存在しないサーバ等Chromeのエラー画面が表示されるURLを指定
・プロキシサーバを経由した環境で実行
出力
指定のWebページの情報が転記されたPDFファイル
詳細
動作確認環境
・WinActor6.3.0、Windows10、Google Chrome80
キーワード
Chrome,PDF

本ライブラリをダウンロードする前にこちらの注意事項を必ずご確認ください。

"ブラウザ関連"に関連するその他のプチライブラリ

プチライブラリ一覧へ戻る