Outlookメールをフィルタ判定するライブラリ

New
2019.11.28【20_メール送信】

Outlookで指定のメールがフィルタ条件に一致するか判定します。
※「Outlook内に保存されている電子メールアドレス情報がプログラムによってアクセスされようとしています。」との警告が表れる場合は、Outlookのプログラムによるアクセスに関するセキュリティ設定を変更していただくか、ご利用環境のセキュリティ設定をご確認ください。

※本ライブラリをダウンロードする前に、こちらの注意事項を必ずご確認ください。

DOWNLOAD
3.5 KB
入力
対象フォルダ:操作対象のフォルダを指定してください。
       (例: aaaa@bbb.cc\受信トレイ\ddd)
区切り文字:「\/#$%」の5種から検索対象の実フォルダ名で未使用の文字を指定してください。
メールの連番:取得するメールの連番を指定してください。(1~)
       ※受信日時順(昇順)に取得します。
       メールの件数を超える指定をした場合、エラーになります。

フィルタ条件(件名、本文、From、To、CC、受信日時、受信日時比較、添付ファイル有無)を指定してください。
 ・指定した項目をAnd条件で判定します。
 ・To、CCは表示名またはメールアドレスのいずれかを指定してください。
 ・受信日時の指定例
  (例1)2019/12/31 ※「2019/12/31 0:00」での比較になります。
  (例2)2020/01/05 09:55:30
 ・受信日時を指定時は、受信日時比較も選択してください。
 ・受信日時比較を選択時は、受信日時も指定してください。

フィルタ条件一致:判定結果を格納する変数を指定してください。
         Trueの場合、フィルタ条件に一致
出力
Outlookでフィルタ条件と一致するか判定した結果が格納された変数
詳細
動作確認環境
・WinActor5.3.1、Windows10、Outlook2016
・WinActor6.2.0、Windows10、Outlook2016
キーワード
filter,検索
Twitterでシェア Facebookでシェア
ページの最上部に移動します