Outlookで指定したメールが未読か判定するライブラリ | プチライブラリ | WinActor® | 業務効率を劇的にカイゼンできる純国産RPAツール

2019.03.27
プチライブラリ メール送信
Outlookで指定したメールが未読か判定するライブラリ

Outlookの指定したメールが未読か判定します。

本ライブラリをダウンロードする前にこちらの注意事項を必ずご確認ください。

プチライブラリ概要

入力
対象フォルダ:操作対象のフォルダを指定してください。
       (例: aaaa@bbb.cc\受信トレイ\ddd)
区切り文字:「\/#$%」の5種から検索対象の実フォルダ名で未使用の文字を指定して下さい。
メールの連番:取得するメールの連番を指定してください。(1~)
       ※受信日時順(昇順)に取得します。
メール有無:取得した値を格納する変数を指定してください。
※未読、既読に関わらず、連番のメール存在時はTrue
メール未読:取得した値を格納する変数を指定してください。
出力
指定したOutlookメールが未読か判定された変数
詳細
動作確認環境
WinActor5.3.1、Windows7、Outlook2016
キーワード
未読メール,既読メール,既読,メール情報,アウトルック

本ライブラリをダウンロードする前にこちらの注意事項を必ずご確認ください。

"メール送信"に関連するその他のプチライブラリ

プチライブラリ一覧へ戻る