Outlookで長文のメールを送信するライブラリ

2018.11.09【20_メール送信】

メール本文をファイルから読み込み、Outlookから長文のメールを送信します。
本文にTo行、CC行がセットできます。
(未設定の場合、空白がセットされます)

※Outlookを全て閉じた状態でご利用ください。Outlookが起動していると正常に動作しない場合があります。

Outlook起動とメール送信後にOutlook終了が処理されます。

Outlookで「1010文字以上」のメールを送信する場合、このライブラリをご利用ください。

「プログラムによって電子メールメッセージが送信されようとしています。」との警告が表れ、メールが送信できない場合は、
Outlookのプログラムによるアクセスに関するセキュリティ設定を変更していただくか、ご利用環境のセキュリティ設定をご確認ください。

※本ライブラリをダウンロードする前に、こちらの注意事項を必ずご確認ください。

DOWNLOAD
2.6 KB
入力
宛先(To):宛先のToを指定してください。
宛先(CC):宛先のCCを指定してください。
(未設定の場合、空白がセットされます)
件名:メールの件名を指定してください。
宛名行:メール本文内の宛名行の内容を指定してください。(未設定の場合、空白がセットされます)
CC行:メール本文内のCC行の内容を指定してください。(宛先(CC)またはCC行が未設定の場合、空白がセットされます)
本文読み込みファイル:本文にセットするファイルを指定してください。(テキスト形式のファイルを指定してください)
添付ファイル:添付ファイルを指定してください。(絶対パス)
添付タイトル:添付ファイルのタイトルを指定してください。
出力
ファイルからメール本文を読み込み、設定値がセットされたのメール送信
詳細
動作確認環境
WinActor5.1.3、Windows7、Outlook2016
ページの最上部に移動します