WinActor®を使う

認定研修とは

認定研修は、より効果的な学習を促進するために、WinActorの開発元であるNTT-ATが認定基準を設け、これをクリアした研修コンテンツ(教材)等を「WinActor®認定研修」とし、品質を保証しています。
NTT-ATが認定した研修コンテンツ(教材等)は、認定マークでご案内します。

mark-02.png

NTT-AT認定研修マーク

基準を満たしている研修については、Certification of WinActor(CWA)「Technical Certified」の合格者が講師を務めます。



Certification of WinActor(CWA)とは

NTT-ATでは、2018年8月から販売代理店向けに、「Certification of WinActor(CWA)」という名称で、WinActor®代理店認定試験を実施しています。 CWAでは、WinActor®の理解度に応じて、「Certified」「Sales Certified」「Technical Certified」「Developer Certified」の4つの認定レベルを設けています。 そのうち「Technical Certified」認定者は、WinActor®認定研修にて講師を務めます。

CWAコース概要および認定バッジ】

コース

【A】
Certified

【B】
Sales Certified
【C】
Technical Certified

【D】
Developer
Certified

認定レベル

WinActorの基礎知識を
習得している

WinActorの操作方法を
熟知している
導入に向けたコンサル
ティングができる
実践的なシナリオ作成、
運用保守・社内展開の推進方法を習得している
認定バッジ

認定研修を受けるには

以下の代理店にて「NTT-AT認定研修」を実施しています。詳細は各代理店のWinActor研修ご案内ページにてご確認ください。

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
https://www.persol-pt.co.jp/eventseminar/list/rpa/
 

トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社
https://eventregist.com/p/tfo_seminar
 ※上級コースを9月27日(金)より開始

Twitterでシェア Facebookでシェア
ページの最上部に移動します