2021.10.08
UPDATE
WinActor Manager on Cloud をVer.3.4にバージョンアップ

2021年10月18日バージョンアップしたWinActor Manager on Cloud(WMC) Ver.3.4で追加される主な変更点・機能を紹介します。

パスワードリセット

ログインパスワードを忘れた場合、ユーザアカウントにメールアドレスを設定してあれば、各ユーザがWMCログイン画面から仮パスワードを発行し、登録済のメールアドレスに仮パスワードを通知させることにより、パスワードをリセットできるようになりました。

お知らせ表示

WMC画面のヘッダ部分に管理者からのお知らせを表示できるようになりました。ヘッダのお知らせ部分にマウスを置くと全文を表示することができます。

ファイル検索用サブメニュー

ファイルメニューのサブメニューとして、「シナリオファイル」「アーカイブファイル」「その他のファイル」の検索結果に直接アクセスできるようになりました。

タスク終了時のメール通知

これまで実行したタスクが異常終了した場合にメール通知していましたが、スケジュール登録時に通知条件(正常終了のみ/異常終了のみ/正常終了・異常終了いずれも/通知なし)を選択できるようになりました。

ライセンス利用状況
(WinActor名表示・検索)

ライセンスメニューのライセンス利用状況は、これまでPC名およびユーザ名で表示しておりましたが、WMCに登録したWinActorはWinActor画面で設定したWinActor名を表示できるようになりました。また、WinActor名での検索もできるようになりました。

WinActorへの情報設定

WinActor Ver.7.3.0からは設定内容をファイルへエクスポートすることができますが、このファイルをWMCへ登録し、他のWinActorへ展開することができるようになりました。また「初回接続時の一括設定ファイル」を指定しておくと、WMCにWinActorを新規接続するだけで共通の設定で動作させることができるようになりました。

変更点・各機能の詳細は以下の「DOWNLOAD」ボタンのリリースノートよりご確認ください。

DOWNLOAD
WinActor Manager on Cloudに戻る
このウェブサイトでは、お客様に最適なユーザー体験を向上するためにCookieを使用しています。
本サイトをご利用いただくことにより、お客様がCookieの使用に同意されたものとみなします。
弊社のCookieの使用に関する方針の詳細は、
「プライバシーポリシー」をご確認ください。