「ニューノーマル時代に拡大続くRPAソリューションの市場動向2021年度版(デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社)」の調査においてWinActorがシェアNo1になりました | トピックス | WinActor® | 業務効率を劇的にカイゼンできる純国産RPAツール

2021.04.02 メディア掲載
「ニューノーマル時代に拡大続くRPAソリューションの市場動向2021年度版(デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社)」の調査においてWinActorがシェアNo1になりました

 デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社による「ニューノーマル時代に拡大続くRPAソリューションの市場動向」の調査において2020年度のRPAソリューション市場(ライセンス・コンサル・SIの合算)においてWinActorがシェアNo.1の見込結果なりました。(1)

picture_20210402.png

図1:RPAベンダーのソフトウェアライセンス/コンサルティング・SIのシェア(2020年度見込)(※)
※デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社による「ニューノーマル時代に拡大続くRPAソリューションの市場動向2021年度版(2021年1月22日)」 〚図表2-2〛RPAベンダーのソフトウェアライセンス/コンサルティング・SI*売上・シェア推移より引用



 WinActorは、大企業のほか中堅・中小企業や全国の自治体にも利用者が増え続けており、おかげさまで2021年1月に導入社数6,000社を突破いたしました。これからも、WinActorは現場フレンドリーを追求し、多様化するお客様のビジネス環境に最適な自動化環境を提供してまいります。

トピックス一覧へ戻る
このウェブサイトでは、お客様に最適なユーザー体験を向上するためにCookieを使用しています。
本サイトをご利用いただくことにより、お客様がCookieの使用に同意されたものとみなします。
弊社のCookieの使用に関する方針の詳細は、
「プライバシーポリシー」をご確認ください。