Accessの在庫管理テーブルでSQL実行を行うサンプルシナリオ エラーメッセージ一覧

エラーダイアログ

エラー発生時に、ダイアログに出力されるメッセージ一覧は以下の通りです。

エラーメッセージエラー内容
エラーメッセージ

INSERT処理でエラーが発生しました。

INSERT_SQL変数に指定したSQL文が間違っているかまたは在庫テーブルの商品IDがすでに存在している可能性があります。
INSERT_SQL変数または入庫データと在庫テーブルの確認をしてください。

処理を続行すると全件削除処理が実行されてシナリオが停止します。

エラー内容

ログ出力に、「ファイルが指定されていません。」が表示されている場合。
変数一覧の在庫ファイルパスの値が指定されていません。
在庫ファイルパスの値を確認してください。

ログ出力に、「無効なファイルが指定されています。」が表示されている場合。
変数一覧の在庫ファイルパスで指定したファイルパスが存在しません。
在庫ファイルパスの値を確認してください。

ログ出力に、「SQL文の実行に失敗しました。 インデックス、主キー、またはリレーションシップで重複する値が生成されるため、テーブルを変更できませんでした。重複する値のあるフィールドの値を変更するか、インデックスを削除してください。または重複する値を使用できるように再定義してください。」が表示されている場合。
変数一覧のINSERT_SQLで指定したテーブルで、既に同一主キーのデータが登録されています。
入庫データと同一の商品IDが在庫テーブルに存在しないかを確認してください。
本サンプルシナリオでは、上記のエラー発生後に在庫テーブルのデータを削除しています。

エラーメッセージ

スクリプトの実行に失敗しました。
エラー番号: 1
内容: SQL文が入力されていません。

エラー内容

変数一覧のINSERT_SQLUPDATE_SQLSELECT_SQLDELETE_SQL条件付きDELETE_SQL全件のいずれかで値が指定されていません。
INSERT_SQLUPDATE_SQLSELECT_SQLDELETE_SQL条件付きDELETE_SQL全件の値を確認してください。

エラーメッセージ

スクリプトの実行に失敗しました。
エラー番号:1
内容:SQL文の実行に失敗しました。

エラー内容

変数一覧のINSERT_SQLUPDATE_SQLSELECT_SQLDELETE_SQL条件付きDELETE_SQL全件のいずれかでSQLに誤りがあります。
INSERT_SQLUPDATE_SQLSELECT_SQL、DELETE_SQL条件付きDELETE_SQL全件の値を確認してください。

エラーメッセージ

スクリプトの実行に失敗しました。
エラー番号:1
内容:Excelファイル名が指定されていません。

エラー内容

変数一覧のEXCELファイルで値が指定されていません。
EXCELファイルの値を確認してください。

このウェブサイトでは、お客様に最適なユーザー体験を向上するためにCookieを使用しています。
本サイトをご利用いただくことにより、お客様がCookieの使用に同意されたものとみなします。
弊社のCookieの使用に関する方針の詳細は、
「プライバシーポリシー」をご確認ください。