WinActor®を知る

動作環境

WinActor® (Ver.6.1)
[ノードロック版、フローティングライセンス版のクライアント端末]

対応OS Windows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2016
対応ソフトウェア

Microsoft Office 2010, 2013, 2016, 2019※Office連携時

対応ブラウザ
自動記録/自動操作対応:Internet Explorer 11, Google Chrome
自動操作対応:Microsoft Edge,Mozilla Firefox
推奨CPU 2.5 GHz以上の x86または x64プロセッサー
ハードディスク 空き容量 3.0GB以上
メモリ 2.0GB以上
ディスプレイ 1024 × 768 以上が表示可能なもの
※高解像度のディスプレイを使用する際に、Windowsの設定でテキストやアプリのサイズを変更している場合、
文字やアイコンのレイアウト崩れが発生することがあります。

※赤文字はVer.6.0から対応

WinActor® Floating License ADMIN (WinActor® FLA) (Ver.1.3)
[フローティングライセンス版の管理サーバ]

対応OS Windows Server 2012 R2, Windows Server 2016
対応ブラウザ Internet Explorer 11 ※保守端末
推奨CPU x64 命令セット対応 64 ビットの3.0GHz以上のプロセッサ
ハードディスク 空き容量 3.0GB以上
メモリ 2.0GB以上




価格(年間ライセンス料、税別)

WinActor® Ver.6 フル機能版:908,000円
実行版:248,000円
※メーカー希望小売価格
※付随サービスは一切含みません。
詳細につきましては、直接販売代理店へお問い合わせください。
※WinActor Ver.6の発売に際して、メーカー希望小売価格の変更はありません。

お問い合わせ お問い合わせ
※お問い合わせの際は、「よくあるご質問(FAQ)」をご確認ください。
※お見積りや製品デモなどのお問い合わせは、直接、販売代理店へお問い合わせください。
Twitterでシェア Facebookでシェア
ページの最上部に移動します