株式会社NaITO様

中期経営計画に掲げた「働き方改革推進」に向けて、
業務改善活動や生産性の向上を進めるためには

収益力の強化に資する効果的な業務改善や生産性の向上実現施策の検討と具体方法の選択並びに推進

経理部 経理室長 日髙 氏 経理部 経理室 仲佐  氏
経理部 経理室長
日髙 氏
経理部 経理室
仲佐 氏

中期経営計画において、働き方改革の推進が重点課題の1つに

2017年度より、『新しいコトに挑戦!』をスローガンに掲げ「中期経営計画 Achieve2020」をスタートさせました。この計画の重点課題の1つが「働き方改革の推進」であり、具体的には、業務改善活動の推進、生産性の向上、有給休暇の取得促進などの目標に対して、会社を上げて取り組むことになりました。

RPAの採用が決定、次の課題は「どのRPAが適しているか」の選定

働き方改革の推進においては、もう1つの重点課題である「収益力の強化」との両立が重要であり、必要となる現在の業務を維持しつつ業務改善を図る必要があります。具体的な施策を検討していたところ、経営層から「RPAツールで人手に頼った作業を軽減できるか試してはどうか」と提案があり、経理部として社内トライアルに手を上げました。しかし、思いの外ツールの種類が多く「どのRPAを選択するか」が次の課題でした。

課題のポイント

POINT01
収益力強化も見据えつつ、業務改善や生産性の向上を図りたい
POINT02
数あるツールの中から自社の目的に適ったRPAを選択したい
続きを読む »「導入しやすいRPAツール」を選択するポイントとは
12
ページの最上部に移動します