WinActor® Brain NaRuKami 運用サポーター

WinActor Brain NaRuKami 運用サポーターの製品紹介

WinActor Brain NaRuKami 運用サポーターは、WinActorと各種チャットアプリ(Slack®やMicrosoft Teams®)をつなぎ、チャットアプリでWinActorを対話的に制御する拡張機能です。
ノーコードで簡単にWinActorとお手持ちのスマートフォンを繋ぐことができます。
WinActorのシナリオ実行中に人の判断が必要になったとき、ユーザが遠隔からタイムリーに作業指示を出すことが可能です。

①WinActorからの指示

クラウド上のNaRuKamiサーバを経由して、WinActorから実行状態や次の作業を確認するメッセージがチャットで届きます。

②チャットアプリからWinActorへの指示

WinActorから届いたメッセージ内の作業選択ボタンをタップすることで、クラウド上のNaRuKamiサーバがあなたに代わってWinActorに指示を行い、作業を実行します。

3つのベネフィット
  1. チャットツールでWinActorを操作

  2.  おなじみのSlackとTeamsに対応しています。 日頃からご利用いただいているツールでWinActorを操作できます。

  3. シナリオに追加するのはライブラリひとつだけ

    複雑なフローの作成をしなくても、 既存のシナリオをすぐにチャットで操作できます。

  4. 簡単な設定ですぐ使える

    WinActor本体の拡張機能のため、プログラム開発は不要です。ノーコードで簡単にWinActorとお手持ちのスマートフォンを繋ぐことができます。

ユースケース

リモートワーク中のRPAによる業務自動化での運用サポーターの活用(ex.システム運用業務)

Before : 途中の判断やエラー発生に備えて端末前で監視をします。ユーザーはシナリオの結果を見てから別のシナリオの実行、エラー対処などの運用を実施します。
After : シナリオの任意のポイントでWinActor がユーザーにチャットで報告を行います。ユーザーはどこにいても、リモートワーク中でも次の動作を指示することができます。



提供機能

通知機能

WinActorシナリオ実行中や実行終了時に、シナリオの実行状況などのメッセージを受け取ることができます。

通知&応答機能

WinActorシナリオ実行中に、シナリオの実行状況などのメッセージを受け取ることができます。
メッセージ内容を確認し、ボタンで応答することでWinActorへ次の実行内容を指示することができます。

通知&ファイル送信機能

WinActorシナリオ実行中や実行終了時に、ファイル付きのメッセージを受け取ることができます。




サービスの提供条件
  • チャットアプリに一度に送信できるメッセージはチャットアプリの制限により、Slackの場合は最大7000文字程度、Teamsの場合は最大2700文字程度に制限されます。
  • チャットアプリに一度に送信できるファイルは4MBを上限とします。
  • チャットアプリに1日あたりにファイル送信できる回数は100回を上限とします。
  • チャットアプリに送信できるファイル形式は、Slackの場合は*.jpg、*.png、*.pdf、*.docx、*.xlsx、*.pptx、Teamsの場合は*.jpg、*.pngに限られます。
  • 本サービスを提供するサーバとの、インターネットを経由した通信環境(プロキシサーバ等でアクセスを制限している場合は、指定のURLへのアクセスを許可してください)が必要です。
  • 本サービスのご利用には、WinActor Ver.6.3.0 フル機能版ライセンス、またはWinActor Ver.7.1.0 フル機能版ライセンスのいずれかのWinActorライセンスが必要です。
  • 本サービスのご利用には、WinActorが動作する端末にWindows10/Google Chrome または、Windows10/Microsoft Edge のいずれかのブラウザが必要です。
  • 本サービスはSlack(スタンダードプラン)およびTeams(Microsoft 365 Business Basicプラン)にて動作確認済みです。
  • チャットアプリにSlackをご利用の場合は、Slackアプリをインストールした端末、本サービスを利用するユーザのアカウント、本サービスを利用するワークスペース(パブリックチャンネル、プライベートチャンネルを利用できます。ダイレクトメッセージは利用できません)が必要です。
  • チャットアプリにTeamsをご利用の場合は、Teams アプリをインストールした端末、本サービスを利用するユーザのアカウント、本サービスを利用するチーム(パブリックチャネルを利用できます。プライベートチャネル、チャットは利用できません)が必要です。
  • 本サービスを利用するTeamsのチームに、NaRuKami運用サポーターBotを登録するために「カスタムアプリをアップロードできるユーザ」がチームに所属していることが必要です。
  • チャットサービスにより任意の設定に基づく応答を実施後、WinActorがその応答を受け取り、任意の設定に基づく動作を開始するまで、1分程度時間がかかります。
  • 本サービスは定期メンテナンスのため、毎月第3月曜日午前0時から5時までサービスを停止します。メンテナンス予定、実施概要及びユーザーへの影響については、実施予定日の5営業日前までに、当社の定める方法によってユーザーへ連絡します。

※ WinActorはNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※ Microsoft、Windows(Microsoft Windows Operating System)、 Microsoft Teams、 Internet Explorer は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ Slack はSlack Technologies, Inc. の登録商標または商標です。
※ Google Chrome は、Google LLC. の登録商標または商標です。
※ 記載された会社名及び製品名は、各社の登録商標または商標です。

価格
(年間ライセンス料、税別)

WinActor Brain NaRuKami
運用サポーター

希望小売価格:200,000円/年

  • 1使用権の価格です。
  • 1使用権で、WinActorライセンス2台まで、2チャット環境まで指定の契約期間、接続が可能です。
    ※1チャット環境はMicrosoftTeamsの場合は「1チーム」、Slackの場合は「1ワークスペース」を指します。
  • WinActorライセンス3台目以降は 、1台につき \50,000/年(希望小売価格)を請求いたします。
  • 3チャット環境以降は、1環境につき \50,000/年(希望小売価格)を請求いたします。
  • WinActor、チャット環境ライセンスは本使用権には含まれていません。

詳細につきましては、直接販売代理店へお問い合わせください。

お問い合わせ

お見積りや製品デモなどのお問い合わせは、直接、販売代理店へお問い合わせください。

※ お問い合わせの際は、
「よくあるご質問(FAQ)」をご確認ください。

このウェブサイトでは、お客様に最適なユーザー体験を向上するためにCookieを使用しています。
本サイトをご利用いただくことにより、お客様がCookieの使用に同意されたものとみなします。
弊社のCookieの使用に関する方針の詳細は、
「プライバシーポリシー」をご確認ください。