2022.04.25
プチライブラリ 外部サービス連携
【7.3.0以降】【サブシナリオ】カレンダー操作(新規作成-リマインダー)

Googleカレンダーのスケジュールにリマインダーを追加します。
本ライブラリはプチライブラリではありません。

(注意)
zipファイルをダウンロードして展開し、「カレンダー操作(新規作成-リマインダー).1.0.3.ums7」をドキュメントのWinActorフォルダ配下にある下記のフォルダに配置してください。
次回のWinActor起動時から、修正版のサブシナリオが適用されます。

subscenarios\NTTAT.ja\02_GoogleWorkspace\04_カレンダー

WinActorが既に起動済みの場合は、ファイルを配置した後、フローチャートの サブシナリオタブ から「サブシナリオ更新」をクリックすることで修正が適用されます。

Googleカレンダーにて、スケジュールのリマインダーを追加するために利用できます。

本ライブラリをダウンロードする前にこちらの注意事項を必ずご確認ください。

プチライブラリ概要

入力
【タイトル】
リマインダーのタイトルを指定してください。

【開始日】
リマインダーの開始日付を指定してください。
例) 2021/4/1

【開始時間】
リマインダーの開始時間を指定してください。
例) 8:23

【終日】
指定したスケジュールについて、
終日、時間指定
のいずれかから指定してください。
終日が指定されたときは、開始時間に指定された時間は無視されます。

【繰り返し】
スケジュールの繰り返しを、
繰り返さない、毎日、毎週、毎月、毎年、毎週平日、カスタム
のいずれかで指定してください。

【カスタム-間隔】
「繰り返し」に「カスタム」を指定した場合、
繰り返し間隔を
日ごと、週間ごと、か月ごと、年ごと
のいずれかで指定してください。

【カスタム-繰り返す間隔】
「繰り返し」に「カスタム」を指定した場合、
繰り返す間隔を数字で指定してください。

【カスタム-繰り返す曜日】
「カスタム-間隔」に「週間ごと」を指定した場合、
対象とする曜日を
日、月、火、水、木、金、土
で指定してください。なお、開始日に指定した日の曜日は自動で選択されます。
カンマ区切りで複数の曜日を指定することも可能です。
例) 月,火,水

【カスタム-繰り返しの基準】
「カスタム-間隔」に「か月ごと」を指定した場合、
毎月xx日か毎月第x週目の日かをそれぞれ
日、曜日
で指定してください。

【カスタム-終了日】
「繰り返し」に「カスタム」を指定した場合、
終了日を、
なし、終了日(yyyy/mm/dd)、繰り返し回数
で指定してください。
例)
終了日を指定しないとき:なし
終了日を指定するとき:2021/4/1
繰り返し回数で指定するとき:3
出力
なし
詳細
動作確認環境
WinActor 7.3.0、GoogleWorkspace、カレンダー
キーワード
7.3.0,サブシナリオ,Google

変更履歴

版数日付修正内容
版数
1.0.3
日付
2022/4/25
修正内容
Google WorkspaceのUI変更に対応

本ライブラリをダウンロードする前にこちらの注意事項を必ずご確認ください。

"外部サービス連携"に関連するその他のプチライブラリ

プチライブラリ一覧へ戻る
このウェブサイトでは、お客様に最適なユーザー体験を向上するためにCookieを使用しています。
本サイトをご利用いただくことにより、お客様がCookieの使用に同意されたものとみなします。
弊社のCookieの使用に関する方針の詳細は、
「プライバシーポリシー」をご確認ください。